2015年9月16日水曜日

女子バレー全日本キャプテンの木村沙織(29)が元バレー選手の日高裕次郎氏(28)と結婚へ すでに同棲中

サオリン結婚へ お相手は元バレー選手 すでに同居

2015年9月15日(火)7時3分配信



バレーボール女子の日本代表で主将を務める木村沙織(29=東レ)が、元バレー選手の日高裕次郎氏(28)と結婚の準備を進めていることが関係者への取材で分かった。既に同居しており、互いの知人を自宅に招くなどして結婚も近いとみられている。

東京・下北沢成徳高出身の木村は「サオリン」の愛称で人気を集め、アタッカーとして12年のロンドン五輪では銅メダル獲得に貢献。16年リオデジャネイロ五輪も目指し、来年5月の五輪アジア予選を兼ねた世界最終予選(東京)での活躍が期待されている。

日高氏は日体大を経て、プレミアリーグ男子のNEC(後に廃部)でプレー。その後はビーチバレーでも活動し、プレミアの強豪パナソニックを今年退団した。

参照元 : スポニチアネックス


女子バレー・木村沙織が年内結婚へ!リオ五輪へ二人三脚

2015年9月15日(火)5時57分配信



女子バレーボール全日本キャプテンの木村沙織(29=東レアローズ)が、インドアとビーチで活躍した元バレーボール選手の日高裕次郎氏(28)と結婚することが、本紙の取材で分かった。すでに親しいバレー関係者には結婚の意思を報告している。2人のデート現場はたびたび目撃されており、ネット上でも話題になっていた。6日に終了したW杯バレー女子は残念な結果に終わったが、「結婚」という節目を迎えることで心機一転。木村は来年5~6月の世界最終予選でチームをリオ五輪出場に導く――。

文字通りビッグカップルの誕生だ。

木村は身長185センチ、日高氏は191センチ。2人は2年以上前から真剣交際中で、このほど結婚が決まったという。両者を知る関係者の話。

「2人が付き合っていることは、バレー界では有名な話です。本人たちも特に隠すようなことはしていませんでした。最近、日高さんが親しいバレー仲間に『彼女と結婚するんだ』と報告していたそうです。あとは発表のタイミングのようですが、年内にも入籍予定と聞きました」

ともに高身長だけに、どこへ行くにも目立ってしまう。それならばはなから堂々としていた方がいい。

木村のインスタグラムには日高氏が登場し、ネット上では今年2月、一般人が撮ったとされる2人の手つなぎデート写真が流出。そこにはラフな格好の2人が手をギュッと“恋人つなぎ”する姿が写っていた。

「バレーの世界は一般社会と違い、出会いの場が少ないんです。合宿で男性チームと一緒になることもあり、そこから交流が始まり、交際に発展することも多いですね。木村さんの元カレもバレー選手でしたしね。身長的な問題もありますし、選手同士がくっつくことはごく自然な流れかもしれません」(同)

ウイングスパイカーの木村は東京の名門・下北沢成徳高に進学後、メキメキと頭角を現し、高校在学中から全日本で活躍。「スーパー女子高生」と呼ばれ、2004年のアテネ五輪出場に大きく貢献した。

12年のロンドン五輪では中心選手として全試合にフル出場。日本女子バレーボール代表28年ぶりの銅メダル獲得の立役者となった。

現在は女子全日本のキャプテンを務め、チームをけん引。6日に終了したW杯女子バレーは7勝4敗の5位に終わり、上位2チームに与えられる五輪切符を逃したが、精神的支柱としてチームを奮い立たせた。

コート外でも美女アスリートとして11年にフォト&エッセー「Saori」を出版。バラエティー番組で時折見せる“天然キャラ”も併せて男性人気は高い。

一方の日高氏も中学時代から将来を嘱望され、日体大時代には全日本インカレ2連覇を果たした。その後ビーチバレーに転向し、あと一歩でロンドン五輪代表というところまでいった。昨年にはパナソニックに入り、インドア復帰を果たし、今年引退した。

こうした日高氏の“経験”は木村にとってもプラス。別の関係者によると「一人で考え込んでしまうタイプの木村さんにとって、彼の存在は大きいようです。彼女のために海外まで同行し、サポートすることもあるそうです」と話す。

木村は常々「リオが集大成」と話し、W杯バレー前には髪をバッサリ切って試合に臨んだ。

冒頭の関係者は「本当はW杯バレーで五輪出場権を獲得してから、結婚を発表したかったのでしょうけど…。ここまできたら、彼と二人三脚で五輪切符を勝ち取ってほしいですね」と話す。

日本は来年5月からの世界最終予選兼アジア予選(東京)でアジア勢(4チーム)で1位となるか、それ以外の7チーム中の3位に入ればリオ五輪出場権を獲得できる。“人生の伴侶”を得て木村がコートで躍動する日は近い。

☆きむら・さおり=1986年8月19日生まれ。埼玉県出身。身長185センチ。下北沢成徳高在学中から全日本に選出され、その後も中心選手として活躍。2012年のロンドン五輪では銅メダル獲得の立役者に。同年、年俸1億円でトルコリーグのワクフバンク・テュルクテレコムに移籍し、大きな話題となった。14年6月に東レアローズに復帰。契約期間は2年間で、東レ初のプロ契約となった。全日本チームでは13年からキャプテンを務める。

☆ひだか・ゆうじろう=1986年11月21日生まれ。鹿児島県出身。身長191センチ。日体大で全日本インカレ2連覇に貢献。2008年には代表メンバーにも選出された。大学卒業後にNECに入団したが、チームの無期限休部に伴い、ビーチバレーに転向。12年7月のロンドン五輪日本代表決定戦で惜しくも破れた。その後ビーチバレーを引退し、昨年8月にパナソニック・パンサーズに入団。今年5月にインドアの引退を発表した。

参照元 : 東スポWeb


デカい子どもが誕生しそうですね。お二人とも末永くお幸せに。



0 件のコメント:

コメントを投稿