2019年6月15日土曜日

【闇営業】カタテカ入江の吉本解雇に続き、楽しんごも解雇

反社会的勢力の忘年会に出席し営業したとして、吉本興業から契約解除されたカタテカ入江。その裏で、楽しんごも吉本を解雇されていた。



入江が解雇される2か月ほど前に、「ラブ注入!」のギャグでおなじみの芸人・楽しんごが吉本を退社していた。ユーチューバー活動に本腰を入れるためと、当時は報じられていたのだが、どうやら楽しんごも闇営業が原因での契約解除だったらしい。











2019年6月9日日曜日

【吉本芸人・闇営業問題】猫組長「出席者全員100万円受け取った裏取れてるよ。」田村亮「忘年会ではなく結婚式」

田村亮謝罪、闇営業経緯を説明「警戒してなかった」

2019年6月9日9時41分



「闇営業」で所属事務所から契約解消されたカラテカの入江慎也(42)から、振り込め詐欺グループの忘年会に誘われ、出席していたとして厳重注意処分を受けたロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が8日深夜、MBSラジオに生出演し、リスナーに騒動を「すみませんでした」と謝罪し、記憶の範囲で経緯を説明した。

亮は、8日深夜から9日未明まで放送されたMBSラジオ「オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」に出演。進行の極楽とんぼ・加藤浩次(50)から「亮! どうなってんだよ!」と説明を促されると、まずは「すいません、お騒がせして、ほんと、すみません」と謝罪した。

加藤が、亮や雨上がり決死隊・宮迫博之(49)ら参加者がすでに、ツイッターを通じて謝罪していることに触れると、亮は「正直に言うと、記憶も5年前で…。感じることはあるんですけど、それは(記憶が)違うと言われそうで、自らはあまり発信したくなかった」と返した。

亮はもともと、加藤が「しどろもどろ系」と言うように、物事を筋道立てて話すのが苦手なタイプ。だが、番組の中で「5年前ぐらいのうっすらな記憶」を頼りに、状況を説明した。

亮によると、その日は宮迫、入江らと飲んでいたといい、途中、入江が「僕、この後、行かなきゃいけないとこがある」「結婚式のやつ(仕事)あるんですよ」などと言い、退席しようとしたという。その流れで「もし顔を出してくれたら、盛り上がるのは盛り上がるんですけどね」と、冗談っぽく入江が続けた。

「この先は『おれらも行こか』と(自発的に)言うたかもしれないし、どっちが先も分かれへんけど。ただ、そのときに入江は『ノーギャラですけど』とも言っていて、それでフラッと結婚式に行ったんです」


亮によると、入江も相手の素性を「絶対に知らなかったと思います」と言い、これには加藤も「入江も悪い人間じゃない。エステの会社と思ってたんやろ」と同調してフォローした。

さらに、亮の記憶の中での認識では「忘年会」ではなく「結婚式」で「新郎新婦みたいな人たちもいたと思うんですよ」とも話した。ただ、会場は「僕らが思ったよりも大きかった」そうで、宮迫は「(参加を)やめよう、やめよう」と言いだしたが、引き下がれず参加。「結果、そのまま普通に帰ってまた飲みに行って、僕らからしたら、ただ飲み(会)がずっと続いてるような状態やった」。

亮は「ノーギャラでこっちも(相手の素性を)警戒してなかったし、すみません」と再び謝罪。加藤も「こういうことあるんだよな。おれらも気をつけなきゃいけない」と話していた。

参照元 : 日刊スポーツ










忘年会なんか結婚式の二次会かどっちやねんw
他のメンバーは偶然居合わせたんか?

昨夜のラジオで亮が喋ったこと

●宮迫入江と3人で飲んでいた
●入江がこれから用事があるから抜けると言った
●何と聞いたら結婚式
●入江が宮迫と亮がプライズで出たら盛り上がりますと言った
●入江はもちろんノーギャラですよと言った
●それでフラッと行って新郎新婦を紹介された
●入江が歌を歌えと言ったので宮迫が歌った





2019年6月6日木曜日

お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(42)が、吉本興業を解雇!振り込め詐欺グループの忘年会を仲介

カラテカ入江 吉本を解雇…振り込め詐欺グループの忘年会出席を仲介

2019/6/6(木) 17:03配信



お笑いコンビ・カラテカの入江慎也(42)が、今月4日付けで所属の吉本興業から契約を解消されていたことが6日、分かった。

芸能界一とも言われる幅広い人脈で知られる入江だが、振り込め詐欺グループとの“闇営業”を吉本の所属タレントに仲介したことが発覚し、事実上の解雇となった。

7日発売の写真週刊誌「フライデー」が、ロンドンブーツ1号2号・田村亮ら同社の芸人が2014年12月に大規模振り込め詐欺グループの忘年会に出席し、その仲介役が入江だったことを報道。吉本興業が入江に聞き取りをしたところ、仲介の事実を認めたため、「吉本興業および所属芸人のブランドを著しく傷つけた」として、契約解消に至った。

同社によると、忘年会への出席は、会社を通さず直接ギャラを受け取る“闇営業”。入江は、相手が振り込め詐欺グループだとは「知らなかった」と説明したという。だが同社は「うちの会社は、絶対に反社会的組織との交流は許さない」と、厳しい処分を科した。

吉本興業では11年8月に、所属していた島田紳助さん(63)が、暴力団関係者との交際を認め、自ら会見を行い芸能界引退を発表していた。

参照元 : デイリースポーツ